創業23年

皆さまこんにちは、SAKURA代表の本田です。
いよいよ春本番、桜の季節がやってまいりました!

新年度がスタートして入学や就職などで、新しい生活が始まる人も多い時期ですね。
SAKURAでは2月末に期末を迎え、一足早く3月から第21期がスタートしました。

新年度の始まりにあたり、今期をどのような方針で進んで行くのか社員全員の目指す方向を揃えるため、年に一度の経営方針発表会を開催しました。
まず前期の結果として、全社目標である『お客様満足』のアンケート結果は今年も見事達成することができました!
評価してくださったお客様、数ある業者の中から私たちSAKURAを選んでくださったお客様に心から感謝申し上げます。

SAKURAでは顧客満足と社員満足は表裏一体として考えております。
社員が楽しく働き仕事にやりがいを感じていたとしても、サービスレベルが低くてお客様に満足を提供できなければ、仕事は続かず経営は継続できません。
逆に会社に対する不満を持ち、仕事に対してやりがいを感じることのできない社員がお客様にサービスを提供しようとしても、お客様に大満足してもらえるような内容とはけっしてならず、経営は続きません。お客様に大満足していただき、社員もやりがいを感じ、更なるサービス向上への先行投資や、福利厚生を充実させていくことが大切だという考えを、全社員で共有することができた有意義な会議でした。

それでは皆さま、今期もSAKURA一丸となり精進して参りますので、引き続きよろしくお願いいたします!

代表取締役 本田 卓也

前の記事

日々進化するリフォーム工事