雨への対策

皆さまこんにちは!SAKURA代表の本田です。

統計史上最も早く梅雨入りしての6月スタートです。梅雨の期間も意外と熱中症のおそれがあるので、こまめな水分補給など、予防を心がけていきましょう!

雨がちの時期になると、毎年雨漏り被害の問い合わせが多く寄せられます。雨漏りの原因の大半は、屋根や外壁が経年劣化で傷み、防水性が低下した部分から雨水が入ってくるケースで、これはとても多いです。

早く雨漏りに気付いて修繕できればいいですが、普段あまり使用していない部屋から漏れている場合は、長年気付けない事があります。
雨漏りに気付かず長く放置していると、木造住宅は特に家を支える躯体(柱や梁)の腐朽が始まってしまいます。
また、濡れた木を好むシロアリの被害が発生してしまうこともあります。このようなことになってしまうと大変なので、是非とも一度雨の降る日に、家の中の天井や、窓の周りに雨漏りの形跡がないかチェックしてみてください。

雨漏りを見つけたり、不安な場合は私たちにご相談いただければ、雨漏り診断&修繕のスペシャリストがすぐに駆けつけますのでご安心ください!

あとベランダの排水口や、家の周りの側溝のゴミ掃除をしておく事も大切ですね。と言いつつ私も自分の家となると、こまめなチェックができていないことに気付き、反省しております(>_<)。
しっかりと家を維持管理して、長年安心して暮らせる環境を目指しましょう。

それでは皆さま、今月も引き続きよろしくお願いいたします!!

代表取締役 本田 卓也

SAKURAは高槻市・茨木市を中心に「100年安心住宅サービス」を地域の皆さまにご提供いたします。

前の記事

新しいスタート